孤独なおちんちん

かなり恥ずかしがり屋な30代独身男性の孤独なブログ(U)主に自己啓発系の書評や自分の人生について語ります(U)

ホリエモンの名言が詰まった本『多動力』堀江貴文

広告

f:id:mowan:20170828224153j:plain

僕は以前、堀江貴文イノベーション大学校(HIU)というオンラインサロンに入っていたことがありました。

 

僕は思うところがあって辞めてしましましたが、HIUはとても刺激的でおもしろいオンラインサロンでした。

 

HIUでは、ホリエモンが直接何かを教えてくれるということはほとんどありません。

 

HIUの活動内容について詳しく語ることは守秘義務に当たるので言えませんが、HIUでは会員ひとりひとりが自ら活動の目的を見つけて、自分から積極的に他の会員に働きかけて動かなければいけません。

 

公式サイトにもこのように書いてあります。

HIUは大学校と称していますが、みなさんが想像する大学とは少し違います。

 

簡単に「スポーツジムみたいなもの」と捉えてみてください。運動不足解消、ダイエット、トレーニング、美容などそれぞれ違った目的を持って月額会費を支払いそこに通うわけです。そしてそれぞれの目的に合わせた形を自身で選択し実行継続していく。100kgのウェイトに挑戦する人もいれば、10kgの人もいる。ランニングする人もいれば水泳をする人もいる。しっかり通ってしっかりトレーニングをすればそれだけ力が身につくわけです。グループ内では毎日メンバー同士の交流が活発に行われています。自ら企画し、メンバーを巻き込みアウトプットしていく。その実践の繰り返しがみなさんの毎日を劇的にアクティブなものに変えていきます。いっしょになにかを始めてみませんか?

堀江貴文 - 堀江貴文イノベーション大学校 - DMM オンラインサロン

 

会費は月額10,800円と、なかなかのお値段です。

だからこそ、冷やかしで入会する人はいません。

みんな本気で自分の目的を成し遂げたいと思っている人ばかりです。

 

ここまでほめちぎってきましたが、事実僕は退会しています。

それは、僕にはまだ本気で成し遂げたい目標がなかったからです。

 

HIUには、やりたいことが具体的に決まっていて、それを成し遂げるための仲間やノウハウを求めて入会してくる人がいます。

そういう人は、どんどん自分から声を上げて行動して、具体的に形にしていきます。

 

でも僕にはそういう具体的な目的もなければ、何かを成し遂げようという覚悟もありませんでした。

 

その結果、他の人がどんどん動いているのをただ見ているだけになってしまいました。

 

まだHIUで活動するには早かったな。

そう思った僕は、HIUを退会して本当にやりたいことを見つけることにしました。

本当に仲間を募ってまでやりたいことが見つかったら、また入会するつもりでいます。

 

そういうことでいうと、本気で何かをやりたい覚悟のある人にとってHIUは最高の場所だと思います。

 

話はそれましたが、『多動力』には、HIUで見たホリエモンや会員の人たちの行動の元となっている価値観が詰まっているなと感じました。

 

HIUがどんな雰囲気のところなのか知る意味でも、おもしろい1冊だと思います。

まずは、1つのことにサルのようにハマれ

HIU にもいました、サルみたいな人。

もうとにかく前のめりにガンガン動く人。

でも前のめりすぎてホリエモンや運営の人に怒られるんです。

 

それでもその人は動き続けます。

最初は痛い人だなーくらいにしか見えません。

 

でもいつのまにか、やりたいことが形になっていたりします。

 

没頭する力ってすごいなと思いました。

周りを巻き込んで何かを形にするっていうのはこういうことなんだなと学ぶことができました。

f:id:mowan:20170828224142j:plain

飽きっぽい人ほど成長する

 HIUは会社ではないので、プロジェクト単位で活動します。

最初に参加していたプロジェクトの途中で、他にやりたいことができてそっちに移る人もけっこういます。

 

会社だと許されませんが、HIUでは許されるのです。

モチベーションがないのにそのプロジェクトにかかわり続けるくらいだったら、自分が没頭できるプロジェクトに移った方が結果は出ます。

 

どんどん新しいことに挑戦していくことができるのはHIUの強みだと思います。

恥をかいた分だけ自由になれる

 HIUではホリエモンに怒られたり運営に怒られることがよくあります。

それでもくじけずにガンガン行動する人は最終的に結果を出します。

 

怒られることを恐れながら行動する人もいます。

そういう人もホリエモンに怒られることがあります。

「怒られるのにびびってるの?怒られてもいいから自分で考えて行動しなよ。」

と怒られている人もいました。

 

でもそういう人もいつの間にかガンガン行動できるようになっていたりします。

 

どれだけ行動しまくってどれだけ恥をかきまくるかで結果は変わるようです。

 

机上の空論でなく、実際にそういう現場を目の当たりにできたのは良い経験だったなと思います。

次は僕も見ているだけでなく、行動して恥をかいていきます。

人生に目的なんてない

ホリエモンは「人生とは何だろうか」とか「死とはなんだろうか」と考えて時間をつぶすようなことはないそうです。

 

たしかにHIUやメルマガでホリエモンの活動を見ていると、ものすごく忙しく動き回っています。

しかも全部 、やらされている活動ではなくて自分がやりたくてやっている活動ばかりです。

 

ホリエモンはやりたくなければあっさりと断ります。

まさに、今を楽しむことにすべてを注いでいます。

とにかくやりたいことはすべてやってみること。

やりたくないことはやらないこと。

 

この本にはそんなメッセージがふんだんに盛り込まれています。

 

そして、HIUで見たホリエモンは、本当にそれを実行し続けていました。

本の中でだけそう書いているわけではなくて、本当に多動力な人です。

 

『多動力』とHIUは、僕の価値観を壊してくれる世界観でした。