孤独なおちんちん

かなり恥ずかしがり屋な30代独身男性の孤独なブログ(U)主に自己啓発系の書評や自分の人生について語ります(U)

読書の効果的な活用法

広告

 

f:id:mowan:20170828224153j:plain

メンタリストのDaiGoさんが30歳を迎えたということで、ニコニコ生放送で記念特番を配信していました。

過去に会員限定で配信していたものも今回公開していました。

その中でも、「お金を作る読書術」と題して配信していた回が僕にとって非常に役立ったのでメモしておこうと思います。

 

お金を作る読書術

・大事なのはタイミング

本を買ってから読むタイミングは、早ければ早い程良い。

一番良いのは買った瞬間に読む。

 

・自分に今必要な本は何なのか吟味する

受験生じゃないのになんとなく受験本を買っても読まないのと一緒で、今自分にとって必要な本なのかどうかを考えてから買う。

 

・自由は買い取るもの

今の社会の中で生きながら自由になりたいならお金はあったほうが良い。

自由を勝ち取るのではなく、自由は買い取るもの。

 

・精読の前に中略読みをする

まず目次を読む。

次に、章ごとの最初と、まとめの部分だけ読んでまずは全体像をつかむ。

中間を読み飛ばすので、中略読み。

 

・本は読み捨て

買ったからって全部きっちり読む必要はない。

自分にとって今必要な部分が得られたら十分。

 

・要らない本の見切りの付け方三原則

読まない・今は読まない・今読めない。

エビデンスが無くて、自分の役に立たない本は読まない。

エビデンスがあって面白いんだけど、今必要じゃない本は付箋を貼って本棚に。

専門的なバックグラウンドが必要な本は今読めないので付箋を貼って後回し。

 

・お金じゃなくて時間と労力を節約する

本を買う事をケチってはいけない。

本はコスパ最強。

無駄な時間と労力とお金の浪費は本を買う為に回した方が良い。

そうすればいずれ最大のリターンが返ってくる。

 

f:id:mowan:20170828224142j:plain

・選読書をする

本を読む場所を選ぶ。

本を買うかどうかの基準は、立ち読みで吸収できるレベルかどうか。

無理だったら買って、家で書き込みをしながら読む。

 

・読書とはアウトプット

読書はインプットではなくアウトプット。

どんどん書き込みをしていく。

本への書き込みのポイントは、自分の考えと混ぜていくこと。

そのとき思いついた事や、自分の事と繋がるアイディアを書いていく。

 

・速読力とは判断力

本の中で必要な部分とそうじゃない部分を分ける能力を磨く。

スピードは必ず測る事。

自分の平均読書スピードと、一日のうちの読書スピードが速い時間、遅い時間を把握する。

読む前にこれから読む本の読書時間を見積もる。

 

・それでも迷ったら真ん中の10ページくらいを読む

それでもその本を買うかどうか迷ってしまう場合は、真ん中の10ページ~15ページを読む。

そこの内容がしっかりしていると全体もしっかりしている本の可能性が高い。

 

・お金自体を求めると足元すくわれる

お金自体を追い求めるのではなく、お金につながるものをやる。

絶対もうかるというものは危ない。

儲かるかどうかわからないくらいのもののほうがよい。

 

・現代文の問題は選読に近い

高校現代文の読解問題を練習しよう。

オススメは出口先生の実況中継シリーズ。

現代文を勉強することによって、論理構造と、答えのある場所をすぐに判断する力をつける。

 

・読書には時間・労力・コストがかかってる事を意識する

本を買ったら、その本を売る事は考えない。

本を売ることは無駄な労力。

売るような本を買ってしまった、書き込むところがない本を買ってしまったのであれば、そもそも選書ミス。反省しよう。

 

・書き込みのコツ

読んでいて思いついた自分のアイディアやこれまでの知識を追記。

要約は基本しない。

その本よりももっと上手くまとめられるのに、と思ったのならば、誰かに伝える場合に限り要約も有り。

 

・Kindle Unlimitedは速読の練習に最適なのでぜひ登録すべき。

本だともったいない意識が働いて速読の練習がしにくい。

Kindle Unlimitedだったらザクザク読んでザクザク捨てられるので速読の練習に最適。