孤独なおちんちん

かなり恥ずかしがり屋な30代独身男性の孤独なブログ(U)主に自己啓発系の書評や自分の人生について語ります(U)

ネットでお金を稼ぐ仕組みがわかる『マネー&フリー 僕らが楽して大儲けした57の秘訣』

広告

f:id:mowan:20170828224153j:plain

 ネットで稼ぐ方法はいろいろありますが、この本はその中でも「情報商材」で大儲けした人たちにインタビューしたものです。

情報商材って、正直言って胡散臭いイメージというか、詐欺っぽいイメージがあるんですよね。

なんかメールの受信欄にずらーっと怪しげな儲け話のメールが並ぶみたいな。

 

ただ、やっている内容は胡散臭くても、その行動には成功の法則が盛り込まれていました。

この本のタイトルは『マネー&フリー 僕らが楽して大儲けした57の秘訣』となっていますが、実際に儲けるまでの方法を見てみると、みんなかなりストイックにものすごい作業をこなして稼いでいました。

 

そして全員、その人なりの成功哲学があって、情報商材ビジネスのイメージがちょっと変わる本でした。

まあ基本的に胡散臭いのは変わらないですけどね。

 

今回は57個ある成功法則の中から4つ取り上げてみました。

自分より収入の多いグループに飛び込む

 情報商材ビジネスで成功している人たちはみんな、成功者同士でコミュニティを作って交流しています。

成功者同士同じコミュニティで交流することによって、さらに成功していくサイクルになっています。

逆に、どんなに成功を目指していても、成功者のコミュニティに属していない人は成功者にお金を吸い取られるだけの養分になってしまっているようです。

 

これは情報商材の世界に限らず、多くのビジネスに通じると思います。

短期間だけ成功するなら一人でもいけるかもしれませんが、長く成功し続けたいなら成功者と密に絡むのは大事な要素になります。

 

カラーバス効果を利用する

 普段人間は見たいものしか見ていません。

自分では全部見ているつもりでも、脳は必要な情報以外はシャットアウトしています。

お金持ちになりたいのであれば、常にお金を儲けるための情報が入ってくるように意識のアンテナを張り巡らせておく必要があります。

 

同じものを見ていても、貧乏な人が見ている世界とお金持ちの人が見ている世界は全く別物です。

お金持ちになりたいのであれば、まず意識をお金儲けに集中しなければなりません。

f:id:mowan:20170828224142j:plain

年収300万円の人はすぐに儲かることに精を出す

 年収が低い人は、手軽ですぐに稼げる方法を選びがちです。

年収が高い人は、将来を見据えてお金を稼げるように努力します。

もっと上の、年収1億円を超える人は、最初からどうやったら億のお金を稼げるか考えます。

 

年収が一億を超えるには、常識にとらわれずに最大効率でお金を稼ぐ方法を実行しなければたどり着けません。

そのためには、どうしたら億にたどり着けるかを常に考えるクセをつける必要があります。

売れる3大テーマは「恋愛」「お金」「コンプレックス」

 いくらお金を儲けたいといっても、選ぶテーマを間違えていては稼ぐことはできません。

情報商材の成功者が教える、売れる3大テーマは「男女の悩みが絡むノウハウ」「お金が儲かるノウハウ」「コンプレックス解消ノウハウ」です。

この3つを外さずにビジネスをすることが重要になります。

あとはしっかりマーケティングの勉強をしてこのテーマに沿った商材を売っていけば、お金持ちになれる可能性はぐっと高くなります。

何をしたらいいかわからなくなったら、この3大テーマを思い出すことです。

 

 

『マネー&フリー 僕らが楽して大儲けした57の秘訣』では他にもおもしろい成功法則が書かれていました。

やっぱり成功者にはちゃんとした理由があるんだなと実感しました。