孤独なおちんちん

かなり恥ずかしがり屋な30代独身男性の孤独なブログ(U)主に自己啓発系の書評や自分の人生について語ります(U)

Linux初心者だけどUbuntu16.10をインストールしたら日本語入力が出来ない&GoogleChromeがダウンロード出来なくてひどい目にあったのでメモ【N予備校勉強記番外編】

広告

f:id:mowan:20170828224153j:plain

後悔真っ最中の僕です。

今日、Ubuntu16.10をインストールしてみました。

流れ的には、今日の朝「日経Linux」という雑誌を買ってきました。

付属のDVDでUbuntuをインストールするためです。

そもそもなぜWindowsしか使ったことのない僕がUbuntuをインストールしてみようと思い立ったのかというと、3つ理由があります。

 

1つ目は、今使っているPCが古くなってきたからです。

今のPCはもうかれこれ3年近く使っている上にゲーミングパソコンなので、けっこうハードにゲーム機として消耗させてきました。

さすがにそろそろガタが来てもおかしくない頃なのではないかと不安になってきたというのはあります。

 

2つ目は、いずれ自サーバーを立ち上げてみたいと考えているから。

今僕はN予備校でプログラミングの勉強をしていますが、N予備校のコンセプトは現場で即戦力となる人材を作る、なので、カリキュラムも本格的で、サーバー作りに関してもガリガリ書いていきます。

しかもN予備校ではvagrant+virtualboxでLinuxの仮想環境を作ってUbuntuコンソールを使ってコマンドを打っています。

そうすると、自然とサーバーに興味が出てくるし、Linuxにも興味が湧いてきます。

それでもさすがにしばらく躊躇はしていたのですが、ついにインストールしちゃいました。

 

3つ目は、かっこいいからです。

Ubuntuを使ってます、って、なんだかかっこいい。

 

そんなこんなで雑誌付属のDVDで最初はライブ起動してみました。

インストールしたわけではないので、安心して弄れます。

で、いろいろと触ってみたんですが、やっぱり初めてだけあって全然なじまない。

やっぱり仮の環境じゃ今いちわからないなということで、ライブ起動を早々に切り上げて本格的にインストールしてしまいました。

 

無事インストールが終わってまず最初に何しようかなとなった時に、手始めにインターネット周りの環境を整えようと思ってGoogleChromeをダウンロードすることにしたんです。

Ubuntuにはデフォルトで火狐が入っているんですが、ずっとChromeを使ってきたし、N予備校でもChromeを使うので、まずはここだなと。

そこでおかしいことに気づくんですが、まず日本語入力ができない。

というかそもそもメニューバーに文字入力のアイコンが出ていない。

あれ、どうなってるんだと思っていろいろいじってみても一向に出てくる気配がない。

しかもChromeもなぜかダウンロードできない。

いろんなブログを調べて書いてある通りにやってみるけどうまくいかない。

この時点でかなりげんなりしてたんですが、何とかたどり着いた解決策がこれでした。

 

f:id:mowan:20170828224142j:plain

メニューバーに文字入力アイコンが出ていない時の対処法

システム設定→外観で背景を変える→一度ログアウトする→ログインするとなぜかメニューバーに文字入力アイコンが現れる

 

なんでこんなやり方で出てきたのかまったく意味がわかりませんが、とにかく結果的に出てきてくれたのでオッケーです。

でもここでまたさらに問題が出てきました。

日本語が入力できない。

メニューバーで入力モードを切換えてもアルファベットしか打てないんです。

なんなのUbuntu…と絶望しながら必死で直し方を探したんですが、どれを試してもうまくいきません。

 

日本語入力が出来ない時は、Mozcをインストール

いろいろなブログに共通して書かれているのは、Mozcというものをインストールする必要があるとのことで、端末を開いて

$sudo apt-get install ibus-mozc

とコマンドを叩いてみました。

そしてシステム設定→テキスト入力に行って、そこに日本語(Mozc)(iBus)というのを入れるとのことだったんですが、まず日本語(Mozc)(iBus)が出てきません。

何度も端末でコマンドを打ってみるんですが、全然ダメ。

終いには端末が僕のことを拒否し始めたので、ああもうこれはだめだと。

で、最後にたどり着いた手段がこれでした。

 

困った時はとにかくapt-get

なんかいろいろうまくいかないなと思ったらこれやっときゃいいんですね(適当投げやり)。

sudo apt-get sudo apt-get update sudo apt-get upgrade

ちゃんと手順通りにやっているのになんかうまく動かないという時は、このどれかのコマンドをとりあえず叩いてからやってみると動く?というか僕の場合今回はそれでちゃんと動き始めました。

上に書いた日本語(Mozc)(iBus)が急にテキスト入力に現れて、無事設定を完了することができました。

 

そしてなぜかダウンロードできなかったChromeもapt-getした後からは何事もなかったかのようにダウンロードできるようになりました。なぜ。

 

このままChromeが使えなかったらUbuntuを使うのはやめようとさえ思っていたのですが、無事なんとかなって、今こうしてUbuntuでブログを書くこともできています。

きっとこの後もガンガンうまくいかないことが出てくるでしょうけど、その都度なんとか自分なりの解決法を見つけてブログにメモしていきたいと思います。

Ubuntuちゃんほんとかわいいやつよのう(怒り)。