孤独なおちんちん

かなり恥ずかしがり屋な30代独身男性の孤独なブログ(U)主に自己啓発系の書評や自分の人生について語ります(U)

呼吸で白髪をなくす方法『できる男のメンタルコンディショニング』

広告

f:id:mowan:20170828224153j:plain

いつも通りぼけーっとKindle Unlimitedで適当に本を漁っていて、「できる男のメンタルコンディショニング」という本を読みました。

 

一言で言ってしまえば、「ゆっくりと深く長い呼吸をしましょう」という本です。

本のタイトルはなんだか怪しげな空気が漂ってますけど、内容はけっこうおもしろくて、呼吸に関してここまで詳しく調べあげているなんて、熱意すごいなっていうかんじの本です。

 

で、呼吸でメンタル強化できたらいいなと思いながらこの本を読み進めていたんですが、その中に僕が想像もしていなかった意外な内容がありました。

息を深く長く吐くことで改善される悩みの中に、「白髪」の項目があったことです。

え、白髪って呼吸で改善されるの…?

 

ちょっとそこの部分を引用させてもらいます。

「白髪」:もう一つ、「長息法」で改善されていくのが「白髪」です。

「白髪」の原因は、毛根細胞への血流不足です。毛根が酸欠になると、メラニン色素の生成が阻害され、白髪になるのです。

よく、強い恐怖や悲嘆などで「一夜にして髪が真っ白に…」などと言います。

つまり強いストレスが、交感神経を極度に緊張させ、それが、血管を収縮させたため、白髪になるのです。むろん一晩で髪が真っ白になるはずはありませんが、たとえ話としては、よく理解できます。

 すごい。

本当かどうかはわからないけど、呼吸だけで白髪が改善されるんだったらやってみる価値ありですわ。

僕は昔からちらほら白髪が目立つんですが、気になるなーとは思いつつ特に何もしてきませんでした。

 

どのくらいの期間で白髪が改善されるのかはわかりませんが、メンタルの改善も兼ねて呼吸法を実践してみようと思います。

たしかに意識してみると、僕の普段の呼吸はめちゃめちゃ浅いです。

よくこんなんで生きてきたなってくらい浅いです。

 

実際の呼吸法についてはググると詳しいサイトがたくさん出てくるのでそちらに譲るとして、ここでは簡単にポイントだけ書いておこうと思います。

ポイントは2つで、吐く息の方を長くするということと、丹田に力を入れるということです。

 

大事なのは吐く息の方です。

息を吐き切ることを意識すると良いみたいです。

あと、丹田に力を入れる方は、丹田に力を入れると言われてもわかりずらいんですが、要はお尻に力を入れると自然と丹田に力が入るようです。

うんこを我慢しながら長く息を吐く、というかんじでしょうか。

 

あと、この本では「数息観」という呼吸法をおすすめしています。

要は呼吸を数えるだけです。

呼吸を数えながら深く長く呼吸する数息観は禅の修行のひとつでもあるので、これはただの呼吸の練習だけでなく瞑想の練習にもなるようです。

 

長息にするだけで他にもいろいろなことが改善されるようなので、とりあえずしばらく実践してみて何かしら効果を感じたらまたブログに書き残そうかなと思います。

白髪本当に改善されるのかなー。楽しみ。