孤独なおちんちん

かなり恥ずかしがり屋な30代独身男性の孤独なブログ(U)主に自己啓発系の書評や自分の人生について語ります(U)

「貯金は時間を捨てる行為」お金は自分の勉強に投資しよう

広告

f:id:mowan:20170828224153j:plain

「貯金は時間を捨てる行為」
中谷彰宏先生の『一流の時間の使い方』という本に書いてあった言葉。
預金にしがみついている自分には耳の痛い言葉…。


今までは預金が減ると怖くてしょうがなかったけど、なんかこの本を読んでから、預金が着々と増えていく方が実はヤバいという焦りや恐怖感が芽生えてきた。

 

夢を叶えるには勉強が必要。
その夢を早く叶えたいなら勉強にお金を投資した方が早く実現することができる。
お金を自分に投資することで早く夢を叶えれば、逆にその分早くお金が入ってくるようにもなる。


お金を勉強に投資しないで勉強を続けていたら、その分夢を実現するのは遅くなるし、夢を叶える前に諦めてしまうことになるかもしれない。
お金はスピードを上げる道具として使うべきもの。

 

これは僕もプログラミングの勉強や英語の勉強をしていて痛感した。
特にプログラミングの勉強は独学だと本当に遠回りが多い。
ちょっとしたつまずきで丸一日潰れてしまうことなんてザラにある。

f:id:mowan:20170828224142j:plain


でもお金はかかるけど、プログラミングのスクールに通ったりオンラインのプログラミング講座でメンターに教えてもらいながら勉強すれば、びっくりするくらいスムーズに学習が進んでいく。


目先のお金をケチったせいでプログラミングを身に付けられずに挫折した結果、色々なチャンスを失うことになってしまう。
身に付けたプログラミング技術でもっと多くのお金を生み出すかもしれない。
いろんな夢を実現できるかもしれない。
お金は将来の不安に備えて貯めておくものではなく、どんどん自分の未来のために投資していくべきもの。

 

中谷彰宏先生はものすごい金額を本の購入に投資している。
若い頃は衣食を削ってまで本を買っていたらしい。
でもその結果、今では有り余るようなリターンを得ている。
そんな人が言うのだから説得力がある。

 

僕もそうだけど、お金を自分に投資するのを躊躇してしまうのは、その投資が本当に返ってくるのか不安だから。
投資して結局何も得られなかったら、お金をただ捨ててしまったのと変わらなくなってしまうんじゃないかと思ってしまう。


でも中谷彰宏先生は、自分に投資したものはいずれちゃんと返ってくると言っている。
実際に結果を出している中谷彰宏先生が言うのだから、その言葉を信じて今ある預金を自分への投資にまわしてみようと思う。