孤独なおちんちん

かなり恥ずかしがり屋な30代独身男性の孤独なブログ(U)主に自己啓発系の書評や自分の人生について語ります(U)

男性向け恋愛テクニックの本『歌舞伎町ホストがこっそり教える「もっと話したい!」と思われる人になる最強のフレーズ厳選20選!!』

広告

f:id:mowan:20170828224153j:plain

 女性と早く仲良くなりたい。

女性の心を開きたい。

と思っている男性は多いんじゃないでしょうか。

また、

女性の心がわからない。

女性と接するのが苦手。

という男性もいると思います。

 

『歌舞伎町ホストがこっそり教える「もっと話したい!」と思われる人になる最強のフレーズ厳選20選!!』

めっちゃ長いタイトルだし、なんかうさんくさい雰囲気が漂ってますが(著者の方すみません)

内容は非常にまじめで、ちゃんと実践すればすぐに効果があるものばかりです。

 

この本は男性が女性に使う場合を想定して書かれていますが、女性が読んでも役に立つと思います。

 

また、恋愛に限らず、すべての人間関係に役に立つ内容だと思います。

なかなか有益な1冊でした。

「実はかなり周りに気配りしてるよね」

 こういう心理トリックみたいな言葉好きです。

なんで心理トリックかというと、周りに気配りしない女性ってそうそういないんですよね。

 

周りに気配りしているし、気配りできていると思っている女性がほとんどです。

 

でも普段、周りに気配りしているということをほめられることはありません。

だからこそ、ほめられると効果は抜群です。

 

「え、なんでわかったんだろう?なんでそう思ったんだろう?」

と女性は思います。

 

これをきっかけにさらにほめていけば、女性は心を開いてくれます。

 

「俺、~な人初めて会ったわ」

 「初めて」という言葉はキラーフレーズです。

男性はこの言葉に弱い人が多いですが、女性にも効果的です。

 

特別扱いは嬉しいものです。

「俺、~な人初めて会ったわ」

というフレーズは、その女性がオンリーワンだということを伝えています。

 

さらに、ほめたポイントがその女性のこだわりポイントだった場合、効果は倍増します。

「そこに気付くなんて、この人は私のことをわかってくれる」

と、完全に心を開いてくれます。

f:id:mowan:20170828224142j:plain

子供の頃どんな性格だった?

 「子供の頃どんな性格だった?」

と聞くのは、本当に子供の頃どんな性格だったのかを聞きたいわけではありません。

 

子供の頃と今の性格は違っていることの方が多いものです。

「子供の頃どんな性格だった?」と聞くことで、子供の頃から今までにあった変化を聞き出すことができます。

 

性格が変わるきっかけになった出来事だったり、価値観が変わるきっかけになった出来事を聞くことで、相手の心の奥を知ることができます。

 

「子供の頃どんな性格だった?」は、相手をよく知るための強力な武器になります。

「実は、O型じゃない?」

 「実は、O型じゃない?」と聞いて、当たるか外れるかは関係ありません。

 

一般的なO型のイメージは良いものが多いです。

おおらかで心が広い。

明るくてポジティブ。

人当たりが良い、など。

 

このようなイメージを使って相手をほめます。

「実は、O型じゃない?」と間接的にほめられる方が、

「明るいよね」とほめられるよりも効果は大きいです。

 

これで女性に心を開いてもらいます。

 

タイトルには「男性向け恋愛テクニックの本」と書きましたが、この本は男性に限らず女性が読んでもおもしろいと思います。

また、恋愛に限らず、人間関係を円滑にしたいと思っている人にはとても役に立つ本だと思います。

 

恋愛テクニックの本というよりは、人間関係全般で役に立つ本でした。