孤独なおちんちん

かなり恥ずかしがり屋な30代独身男性の孤独なブログ(U)主に自己啓発系の書評や自分の人生について語ります(U)

【寄稿:サトウエイサク】「35歳の若者が考える「人生について」」

広告

アイルビーバック!
f:id:mowan:20170818012928j:plain


こんにちマンコー!

サトウエイサク(@Johnny6tbot)だよ?

久しぶりに「はてなブログ」に遊びに来たんだけど

何だかとってもファンキーなブログですねw
f:id:mowan:20170811123726j:plain

んなことより僕の愚痴を聞いて欲しい

あのさー。35歳を過ぎると急に周囲が愚痴っぽくなってくる現象っていったい何なの?「君の名は」の何処が面白いの?とか。インスタ映えとかバッカじゃないの?とか。最近のインターネットはつまらなったなぁ、云々。僕はこの人達がいったい何と戦っているのか全く意味が分からないんだけど、そんな風にズバッて言うと話がさらにややこしくなりそうなので、大抵は「そうだね」って答えるようにしている。

「35歳の若者」としての憂鬱

全くこの愚痴ばかりの35歳どもは知っているのだろうか。今時の人生はおおよそ85年間もあり、35歳程度ではまだまだ残された時間の方が圧倒的に長い。だから、そう言う愚痴ばっかり言う人達に会うと、今からそんなに老け込んじゃって、この人はこの先の人生をどうするつもりなんだろう?って僕を憂鬱な気分にさせる。

「35歳の老害」の人生はスッカスカ

こう言う人達は、100パーセント、ほぼ間違いなく、一年に365回くらいは「え?もう8月なの!?早いw」とか言う。お前らどんだけ充実してない人生過ごしてんだよ、この八ヶ月間いったい何やってたんだ?いいか?よく聞け、まじレスするとな、時間が早く感じるのは、愚痴ばっかりで足踏みしてて、新しい体験を脳に与えていないからなんだと思うよ。そう言うと大抵の人はなぜだか真剣に怒りだすので、僕は美味しいお酒を飲みたいのでそれ以上は口を閉じる。

人生を濃くするための、たった一つの方法

自慢じゃないけど、僕は、僕の人生は、人よりずっと長いと思っている。人生の長さって何で決まるか知ってる?それは新しい体験の数で決まるそうな。新しい体験があればあるほど長く感じる。この真実を伝えた時、「アムウェイ」か何かだと勘違いさた時、僕の心は酷く傷ついた。

サトウエイサクが語る「人生について」

振り返ると僕の人生は新体験ばかりだ。僕はいつも新しい挑戦にワクワクしながら生きていて、あっという間に過ぎた気もしたけど、振り返るとなんだがとっても人生が長い。

僕には夢があった。

いきなり自分語りを初めて恐縮なんだけど僕はずっと表現者になりたかった。ひたむきに真っ直ぐに、ワクワクしながら、思い描くカタチを作りたい。小さい頃からそう思っていて、でもどうやったらいいのかわからず、迷走してきたんだと思う。

僕は小さい頃、表現者になりたかった

僕は寝る前にする妄想が大好きだった。例えば僕は「聖闘士星矢」の黄金聖闘士になり、嫌がる沙織さんを寝とって、悔しがる星矢達にライトニングボルトをかます。あるいは、マァムがクロコダイルに寝取られて悔しいからレオナにベロチューをする「ダイの大冒険」のアバン先生ともなる。僕はできれば一日中ずっと妄想をしていたい、でもこの妄想を寝る前以外にする方法を知らなかったので、とにかく寝るのが楽しみだった。

僕は小学生の頃、表現者になりたかった。

友達と小学校で学芸会専門の劇団を作って、銀行強盗を殲滅する刑事のコメディのシナリオをたくさん作った。学芸会では一番爆笑をさらったと思うんだけど、ペンギンの格好して踊ってるだけの奴らになぜたが金賞は取られた。でもその劇が評判になって、他のイベントでも発表しないか?って先生が機会をくたのがとても嬉しかった。その劇を練習中に、事情を知らない分からず屋の先生に「ベレッタF92」を没収され、僕らは悲しくて泣いた。もっとシナリオを書きたかったけど、劇団は自然に消滅した。

僕は中学生の頃、表現者になりたかった

そんな悲しみも癒え、中学に進学する頃、「新世紀エヴァンゲリオン」に「サクラ大戦」「FF7」素晴らしいコンテンツが山のように現れた。アニメイトのような所にいっては、サントラを買ったりしてブヒブヒ言う消費豚に成り下がった。でもその時買ったCDの中になぜだか「TMネットワーク」のアルバムあり、「逆襲のシャア」を見て激しくボッキさせながら、僕は小室哲哉のシンセサイザーをお年玉で買った。シンセサイザーをいじり倒し、沢山の曲を作って友達に聞かせると「お前なんでこんなん作れるの?」って驚かれて、やれやれ。僕は勃起した。

表現者になりたかった夢は、くだらないプライドを守る為に高校生の時に消えて無くなった

高校生にもなると中古でギターを買って、図書館で「音楽理論」も勉強して、作曲というものにのめり込んでいった。理屈が分かると曲は作っているだけでも楽しくなってくるし、それを人に聞いてもらって反応をもらえるのが心地よかった。進路希望の用紙に「音大」って書いたら3者面談に呼び出され、僕は、「この時期に将来を真面目に考えることのできていない非常に心配な生徒」にされそうになった。「ギャグだよギャグw」て親には説明し、僕の何かプライドのような物は守られた。

でもやっばり大学入っても諦めきれなかった...

だから大学生になったら音楽のサークルに入って将来に繋げてやる!って思ってたら、僕は「スティーブ・ジョブズ」に出会ってしまった。「バトルオブシリコンバレー」という映画を繰り返し見て、「iCon」という書籍を興奮しながら読み込み、気がつけば音楽のことなんかすっかり忘れてデザイン系の研究室に入っていた。そこで学んだのは「情報デザイン」という特に絵が描けなくても不自由しない学問だったので、何かの看板だとか、新しい端末のインターフェイスだとか、とにかく色んな仕組みをデザイン出来た。留年したことによってデザインハウスへのインターンの話は無くなった。

それでも僕は表現者になりたかった。

留年後しばらくは人生の洗濯と称し、酒とタバコの日々でぐうたらしてたけど、留年中に単位の為にとった「ドラッカーのマネジメント」みたいな経営系の授業が思いの外面白く、会社経営こそ最高の表現なんじゃないだろうか?って確信しつつあった。その頃読んだ「ビジョナリーカンパニー」の影響もあったと思うんだけど、僕はデザインそっちのけで経営系の授業にハマり、起業家気分で痛い就職活動を行い、全く畑違いの業界に飛び込んで酷い目にあったりと、そこからは本当に色々なことがあったんだけど、今では某大企業でジョイントベンチャー周りの何でも屋として楽しい毎日を送っている、経営三昧の日々だ。人生どっちに転ぶかなんて誰にもわからない。

それでも僕は今でも表現者になりたいと思っている。

小学生の時モデルガンを先生に奪われなければ、あるいは高校の時の進路の先生に音楽への理解があれば、今頃何かしらの表現者になれてたんじゃないか?そういう気分をずっと引きずりなから生きていた。そんな気分が絶頂にあった35歳の夏に出会ったのがこの「はてなブログ」だ。

「はてなブログ」と出会い、僕の点と点は線になった

ブログとは僕の大好きだった妄想の落とし込み方の一つであり、何かの引用というかパクリリスペクトをしながらオリジナリテイーをちょこっと出す感じがとっても作曲に似ている。そして情報デザインの学問で学んだことがかなり激しく活かせるし、記事のテーマなどちょっとしたマーケティングを考える時に経営系の知識がとっても役に立つ。あれ?人生が繋がった!

35歳にもなってブロガーデビューとか本当にバカな んじゃない?

35歳を超えて愚痴ばかり言うようになった側の奴らは僕の挑戦を許せないかもしれない。でもそんな奴はまず、自分自身の今年一年を振り返って見てほしい。短いか?長いか?僕はブログに出会ってさらに毎日が新しい刺激でいっぱいになってしまったのでかなり一年が長い。去年の夏に「シコリンピック」という記事を書いたことがもはや思い出せないくらい過去のように思える。

馬鹿はお前。まだ35歳なのにブロガーへの挑戦を諦めるのとか本当にバカなんじゃないの?

バカな挑戦を乗り越えるには新しい吸収が必要だし、試行錯誤もかなりいるし、ほとんど未知の領域でこれをやるわけだから結構ハードだけど、仕事よりはよっぽど簡単だよこんなの。その上クッソ楽しいし人生も長くなるよ?愚痴ばっか言ってんじゃねーぞ!

まとめ

さあ、諦めないで、前に前に、進もう。ぜひ君もブロガーになろうよ!「はてなブログ」は頑張る君を応援しています!こんなにはてなブログを愛しているのに、僕はここを追い出された。世の中みんな消えて無くなれ。

あとがき

僕の挑戦はまだまだこれからです。ライブドアブログに遊びに来てね!
http://blog.livedoor.jp/otintinmissile-goeson/
執筆依頼待ってます!※無料ですw


関連商品

聖闘士星矢 Blu-ray BOX II
DRAGON QUEST―ダイの大冒険― 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)
東京マルイ No.17 M92Fミリタリー 10歳以上エアーHOPハンドガン
新世紀エヴァンゲリオン(3) (角川コミックス・エース)
檄!帝国華撃団全集
FINAL FANTASY VII ORIGINAL SOUNDTRACK
TIME CAPSULE all the singles
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [DVD]
音楽理論入門 (ちくま学芸文庫)
バトル・オブ・シリコンバレー(字幕版)
スティーブ・ジョブズ―偶像復活
情報デザイン入門―インターネット時代の表現術 (平凡社新書)
情報デザイン―分かりやすさの設計
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
はてなブログで月収30万円を稼ぐ裏技

最後に

このシコリンピックの記事書いてから一年がたちました。元記事は消されてしまいましたけど、ブコメはまだ残ってますね笑。3時間で200もブクマがついた時、僕の人生は変わりました。4時間目にはランキングからBANされちゃったけどね。この記事で10万PV行って、その勢いでこの一年駆け抜けて来たけど、「はてなブログ」でも1年はとっても濃くて楽しかったよ。ありがとうはてな!さよならはてな!また会う日まで!