孤独なおちんちん

かなり恥ずかしがり屋な30代独身男性の孤独なブログ(U)主に自己啓発系の書評や自分の人生について語ります(U)

超簡単不安解消法「不安になってきた」を「不安になってみた」に変えるだけ

広告

ちょっと久しぶりにどストライクなライフハックがあったので、備忘録を兼ねて記事にすることにしました。

このツイート見た時ビビビっときたんですけど。

 明日急きょ入ってしまった仕事のことを考えて不安で憂うつになっていたんですけど、そんなタイミングでちょうどこのツイートを見かけて、実際に試してみたんです。

そしたら、不安が軽くなるんですよ!

感動して、長井さんにすぐ返信して引用させてもらう許可をもらっちゃいました。

 

 ツイッターにも書いたように、「不安になってきた」だと、自分ではコントロールできないものがどこかからやってきた感じがして苦しいんです。

でも「不安になってみた」だと、自分から不安を起こして遊んでいる感覚なので、不安の大きさがコントロールできている感覚になります。

負の感情は受け身になると大きくなってコントロールできなくなってしまいます。

自ら積極的に感じてやるぜ、くらいのほうが逆に消えていくものです。

 

僕がよく感情をコントロールする方法として使うのが、消したい感情をわざと大きくする、というものです。

不安を感じていて、その感情を消したいと思ったらわざともっと不安を自分の中で大きくしてみるんです。

そうすると、ああ、どんなに不安が大きくなってもこんなものか、と思えます。

でもこの方法はすぐにどこでもパッと使えるわけではないので、使いやすさは圧倒的に「不安になってみた」の方が良いはずです。

 

しかもこの方法の良いところは、「不安になってみた」という、短くてキャッチーなフレーズなので、いつでもどこでもすぐに使えるところです。

不安て、急にどこそこ構わず繰り返し発生するものなので、それに対処するにはどこでもすぐに使える必要があります。

緊張した時に深呼吸すると少し落ち着くのと同じですね。

 

これやってみてピンときたんですけど、この方法はNLPっていう心理療法のアンカリングに通じるものがあると思いました。

アンカリングというのは、例えば幸せな気持ちを感じるたびに左手を右手でトントンと叩くとします。

それをずっと繰り返していると、左手を右手でトントンと叩くだけで幸せな気持ちがよみがえるようになるというようなテクニックです。

要はパブロフの犬みたいなもんですね。

 

きっとこの「不安になってみた」をずっと使っていると、アンカリング効果で、「不安になってみた」という言葉を言おうとした瞬間に不安がグッと減るようになっていくと思います。

アンカリングが強化されるとそれくらい効果があるので。

つまりこの方法は使えば使うほど効果が高まっていくので、ぜひ継続するべきだと思います。

 

いやー、今日はナイスなライフハックが発見できてすっかり幸せ気分になってしまったライフハック大好きっ子な僕です。

長井さん本当にありがとうございました。