孤独なおちんちん

かなり恥ずかしがり屋な30代独身男性の孤独なブログ(U)主に自己啓発系の書評や自分の人生について語ります(U)

効率のいい勉強法がわかる『「1日30分」を続けなさい!』

広告

f:id:mowan:20170828224153j:plain

 僕は仕事柄勉強をし続けないといけないんですが、なかなか思うようにいきません。

調子のいい時にちょろっと勉強して、しばらく日にちを置いてまたちょろっと勉強してを繰り返している状態です。

 

意志が弱くてダメなヤツだな僕は、なんて思っていましたが、この本を読むと勉強をする習慣というのは意志の問題ではなく技術なんだということがよくわかります。

 

どういう方法を使えば勉強を習慣化できて効率を高めていけるかが具体的に書かれています。

ここではその中から5つ、ツイッターに書いたものを取り上げます。

三日坊主でもいい

 何か新しいことを始めたばかりのときはテンションが高いので勉強もはかどるんですけど、続けているとだんだんペースが落ちてきます。

新しい参考書を買っても結局最初の方だけやってあとは放置なんてことはよくあります。

 

毎日きっちり2時間勉強を続けなければならないとなると難しいですが、やれない日があってもいいからとにかく完全に止めなければ、ちょっとずつでも進んでいきます。

そうやって少しずつでも進んでいればいずれ習慣になります。

 

僕もこのブログ、書いたり書かなかったりで細々と続けてきましたけど、気付いたら続けるのが苦痛じゃないくらいにはなっていました。

 

完全に習慣になるまでは、とにかく効率は置いておいて、ちょっとずつでも進めるということを意識していれば、最終的には大きく前に進んでいるはずです。

 

自己投資をする

 タダで勉強しようとしても、やっぱりどこか本気になれないものです。

どうせタダだから、っていう意識がどこかにあるのかもしれません。

でもこれが、10万円のプログラミング講座とかだったら、元を取ろうと必死で勉強します。

 

自己投資すれば本気度は変わってきます。

元が取れなかったら痛いな、と思うくらいの自己投資をして勉強することが、結果的にそれ以上のリターンとなって自分に返ってくるはずです。

 

f:id:mowan:20170828224142j:plain

「30分勉強→15分休憩」のサイクルで集中力が続く

 とにかく短いサイクルを繰り返すというのが大事だそうです。

まだ慣れていなくて30分でも長いのであれば、15分勉強→15分休憩とか、自分に合ったサイクルを見つけることです。

 

時間を決めるコツは、勉強が苦痛にならない長さ。

ただ、勉強が苦痛だからといって、休憩時間を長くしてはいけません。

それと、休憩時間はただぼーっとしているのではなく、何か他の作業をしていたほうが勉強の効率も上がります。

 

休憩中に小説を読むでも、ハンドスピナーを回すでもなんでもいいですが、とにかく頭を切り替えられるものをやったほうが効果的です。

 

食事は勉強の大敵

 食事はうまく摂れば味方になるし、ダメな食事の仕方をすれば敵になります。

ツイートにも書いたように、一度にたくさん食べない、よく噛んで食べる、食後すぐには勉強しない、野菜とご飯中心の食事にする、などを意識して実行します。

 

逆に言えば、食事方法をちゃんとすれば、意志の弱さのせいでできないと思っていた勉強が何の苦もなくできるかもしれません。

それくらい食事はやる気に影響します。

 

椅子 →照明 →机の順番に投資をするのが 、費用対効果が1番高い

 勉強の効率を上げたいのだったら、まずは椅子。

ツイートにも書いてある、ハンマ ーミラ ーの 「ア ーロンチェア 」ですが、これはお高いですけど本当に良いみたいです。

 

勉強するときって基本前かがみになりますが、このアーロンチェアだと、前かがみの姿勢にもフィットするように作られています。

普通の椅子は垂直までしか動かないので、長時間勉強していると体が痛くなってきますが、アーロンチェアだと疲れを軽減できるようです。

 

僕も使ったことがないのであくまで調べた情報ですが。

 

 

勉強は意志の力だけでなんとかしようとしても限界があります。

効率のいい勉強をするには正しい勉強法を学んで実践する必要があります。

その具体的な技術をこの本は教えてくれます。

 

なかなか有益な一冊でした。