孤独なおちんちん

かなり恥ずかしがり屋な30代独身男性の孤独なブログ(U)主に自己啓発系の書評や自分の人生について語ります(U)

N予備校に入学したのでニコ動みたいなWEBサービス完成目指すよ。石田某君には負けてられないぜ!

広告

f:id:mowan:20170828224153j:plain

N予備校に入学した。

入学したって言っても月額1000円の会員になっただけだけど。

 

N予備校の話では、完全初心者スタートから最終的にはニコニコ動画みたいなサービスを完成させるっていうカリキュラムらしいんだけど、まさにド初心者な僕は未だに疑っている。

 

7月頃に授業が一般公開されたって聞いた時にざっくり内容を見たんだけど、

「初心者が1年でニコニコ動画みたいなサービス作るって、ムリムリいーww」

ってその時は思ってスルーしてた。

 

ただ最近、石田某君が大学を辞めて起業すると。しかも音楽関係の動画サービスを作るとかなんとか。

僕はその辺のことはよく分からないのでブコメもせずにただROMっているのだけど、ものすごい勢いで叩かれたりネタにされたりしてるのを眺めていてひとつ思ったことがあった。

 

「起業は失敗するって叩かれてるけど、WEBサービスが作れないって叩いてる人あんましいねえな…!?」

 

これはプログラミング素人の僕には目から鱗だったんだけど、今まではWEBサービスなんて結局「プログラミング素人が〜」とか言いながら、何かしら経験があったり身近に教えてくれる人がいるから作れたんだろ!

 

作れたとしても趣味レベルのしょっぼいやつしか作れないんだろ!

って思ってたし、実際そういう人の方が多いんだろうと。

でも石田某君に対する反応を見ていると逆に、「あれ、WEBサービスってもしかして頑張れば誰でも作れる…?」

 

という感覚が芽生えてきた。

そのタイミングで思い出した、N予備校のカリキュラム。

ニコニコ動画みたいなサービス本当に作れるのかなもしかして…?

 

まあもちろん規模は実際のニコ動よりもかなり小さいものにはなるようだけど、ニコ動のようなサービスを作るためのほぼすべてのエッセンスは入っているようだ。

 

最初にも書いたけど、本当にできるかどうかまだ疑心暗鬼なんだけど、そのくらいの気持ちの方が僕は継続できちゃったりするので、疑いながらも進めてみようと思う。

石田某君には負けないぜ!

 

というわけで、誰も見ていないだろうけどここで高らかに宣言する事によって続けざるをえない状況にしつつ、プログラミング勉強の過程をこのブログにシリーズ物として書き残していこうと考えている。

 

その方が結果が出やすいって、メンタリストのダイゴさんが本に書いてあったから。

ちなみに大学受験コースの授業も無料なので覗いてみたんだけど、思った以上にクオリティが高かったので、サブ目標として、受験勉強もちょっとずつ進めていって、最終的に旧帝国立合格でも目指してみようかなと。

 

まあこっちはプログラミングに疲れた時の暇つぶし且つ、数年越しのちょっとした目標って事で。

では改めて

石田某君には負けないぜ!