孤独なおちんちん

かなり恥ずかしがり屋な30代独身男性の孤独なブログ(U)主に自己啓発系の書評や自分の人生について語ります(U)

脳を活性化させる一冊『いつもの仕事が倍速で進む 活脳スイッチ』

朝は卵かけごはんで脳を目覚めさせる 鼻づまり、鼻炎、蓄膿症はきちんと治す 通勤途中や散歩中に歩きながら「いいこと探し」をする つらいときはとりあえず手を動かす 最悪の経験を思い出して「あの時よりはマシ」と考える 小学校の通信簿に「いつもぼーっと…

人間関係がうまくいかない時の本『植木理恵の人間関係がすっきりする行動心理学』

胸の大きさにこだわる男性は結婚に向いていない 一方がオナラを我慢している夫婦はうまくいかない 不満を具体的にたくさん言える人は立ち直りが早い トイレを我慢しているときは、よりよい選択ができる IQが高い箱入り娘ほどダメ男に引っかかりやすい いやさ…

モチベーションの上げ方がわかる一冊『図解モチベーション大百科』

やるべきだけどやりたくないことは、「やるの?」と自分に聞いてみよう やりたくないことは、「どうしたらやりたくなるか?」を考えよう 「次は失敗するかも」と考える 迷ったときは、あえて大変な方を選ぼう 緊張したら「私は興奮している!」と脳内で叫ぼ…

すぐに元気が出る一冊『科学的に元気になる方法集めました』

楽しい動きと効果音(かけ声)で本当に楽しくなってくる ぼーっと何もしない時間をつくると脳は平常時の15倍はたらく 不安を書き出すことでパフォーマンスが高まる 身近な友人、知人などが喜んでくれそうなことを1週間に5回行うと幸福度が高まる 朝の最強パ…

【寄稿:サトウエイサク】「35歳の若者が考える「人生について」」

アイルビーバック! こんにちマンコー!サトウエイサク(@Johnny6tbot)だよ?久しぶりに「はてなブログ」に遊びに来たんだけど何だかとってもファンキーなブログですねw んなことより僕の愚痴を聞いて欲しい あのさー。35歳を過ぎると急に周囲が愚痴っぽく…

【書評】『史上最強の人生戦略マニュアル』著・フィリップ・マグロー 訳・勝間和代

自分が認めていない事は変えられない 人々はあなたの意思には関心がない。興味があるのはあなたの行動だ。 事実なんてない。あるのは認識だけ 相手の望ましくない行動に見返りを与えない 本当に求めているのはどのような感情なのか特定する 正直よくある自己…

人生がつらい時に。『「つらいな」と思ったとき読む本』中谷彰宏

継続は変化の連続から生まれる 落ち込むのは成長の前兆 好きな事に没頭していれば、小さな失敗はどうでもよくなる わずかな違いが圧倒的な違いになる 相手を許す事で乗り越えることができる 正直かなり落ち込んでいます…。 お盆休みを全て、ツイッターとブロ…

なぜ「孤独なおちんちん」なのか。僕の挫折人生と共に理由を語る

僕は2017年の8月からこのブログの名前を「孤独なおちんちん」に変えました。 それまでは「時代と寝た女」というブログ名で丸1年細々と記事を更新し続けていました。 それと共にツイッターも開始し、こちらの名前も「孤独なおちんちん」にしました。 初めて…

子どもには最初から「正義のヒーローなんていない」と教えた方がいい

サンタクロースがいるって何歳まで信じてました? 僕は小学4年生の時に父親が車からクリスマスプレゼントを取り出すのを見て、サンタさんはいないんだなって気が付きました。 逆に言えば、それまでは本気で信じていたわけなんです。 なんで子どもってサンタ…

超簡単不安解消法「不安になってきた」を「不安になってみた」に変えるだけ

ちょっと久しぶりにどストライクなライフハックがあったので、備忘録を兼ねて記事にすることにしました。 このツイート見た時ビビビっときたんですけど。 いまちょっとやってることがあって、「不安になってきた」と思ったら「不安になってみた」って言うこ…

【書評】加藤俊徳『高学歴なのになぜ人とうまくいかないのか』

『高学歴なのになぜ人とうまくいかないのか』なんというヤバいタイトル。タイトルだけ見たら高学歴な人の怒りを買っちゃうでしょこれは…。 この本を書いたのは、医学博士の加藤俊徳先生という方。 「1万人以上の脳をMRI診断で診てきた経験から、私は、『高学…

VALUの台頭でこれからは個人の発信力の時代になる

最近ずっとVALUを使っているインフルエンサー達の発言や動きをウォッチしているんですけど、かなり焦りを感じるようになってきました。これからは個人で信用力を激しく競う時代になっていくのは間違いなさそうです。 しかもこれまでのような、どこの大学を出…

子供の頃にプログラミングを勉強しておくとPDCAを高速で回せる地頭を手に入れることができるという話

最近ちょっと機会があって、ある高校生に夏休みの間だけプログラミングを教えているんですよ。まあプログラミングって言っても、Scratchでゲームの作り方を教えているだけなんですけど。 あ、一応言っておくと僕はプログラマーの経験はありません。完全な趣…

漫画家になるにはどうしたらいいのかがわかる本『マンガで食えない人の壁』

『マンガで食えない人の壁』という本を読んだんですけど、これめちゃめちゃ面白い。 現役の人気漫画家さん達に、トキワ荘プロジェクトという、漫画家志望者を支援しているNPO法人の方がインタビューしていく内容になっています。 この本ボリュームがすごくて…

地方で暮らしていて感じる些細な楽しみ5つ

秋田の田舎暮らしで良いところと言われてみんながパッと思いつくのは、自然が多いとか美人が多いとかご飯が美味しいとかそんな感じだと思います。たしかにそれらもすごく良いんですけど、実際に秋田で生活しているともっと些細な楽しみも僕にはあります。き…

7万円で脱毛器を買ったけど効果が無かった…。

7万円…。7まんねぇーん…。ほんと大失敗ですよ…。1年半くらい前に脱毛器を買ったんですよ。超有名な奴。なんか30代になってヒゲが濃くなってきたから、ツルツルお顔で清潔感醸し出そうなんて思って。 それで、とりあえずネットでいろんなサイトを見て回ったら…

中途半端なモチベーションで個人ゲーム開発すると確実に挫折する3パターン…

おちんちんクリエイターとして色々なものを作っていきたいなと思った時に、そうだ、ゲームを作ろうと思ったわけです。で、過去ゲーム作りに挑戦した時に参考にしていた本を引っ張り出してきたり当時見ていたサイトなんかを見返していたんだけども。うん、そ…

没頭できる事があるかどうかで仕事が好きになれるかが決まる

高校生と将来の仕事について話しをしていると心配になってくる。ある子は将来ロボットを作る仕事に就きたいと言う。でもその子はまだ一度も実際にロボットを作ったことはない。 じゃあなんでロボットを作る仕事に就きたいと思うようになったのか。それはどう…

メンタリストDaiGoのニコニコチャンネル「心理分析してみた!」が最高すぎてぜひオススメしたい

今メンタリストDaiGoのニコニコチャンネルにハマってる。ヒマさえあれば過去の動画を見てる。何が良いかって、DaiGoがオススメの本を詳しく解説してくれる回があるんだけど、そのクオリティが異常に高い。 メンタリストとして、そして異常なまでの読書オタク…

文章力を向上させるには1人心の師匠を決める

なんか最近いろんな本やブログを読んでいて、文章力ってただ書いていれば上手くなるっていうもんでもないなあと気づいてきた。 よく文章が上手くなりたいならとにかく書きまくろう、みたいなことを書いているブログを見かける。でも実際いろんなブログの最新…

パチンコ出玉規制による依存症対策は効果があるのか?警察の真の目的とは【簡単メモ】

IR推進法、いわゆるカジノ法が成立したことがきっかけでパチンコの出玉規制が行われることになった。カジノ法とは、日本でもカジノを作って良いという法案。カジノを解禁する一方で、ギャンブル依存症を防止していこうという対策も含まれている。その対策と…

『苫米地式コーチング』夢を叶えたいならできない理由を125個書き出してみる

なんとなく夢はあるんだけど具体的に動いてはいない。 そうこうしているうちにズルズルと時間だけが過ぎていく。 マズイなあとは思いつつもどうしたら良いのかがわからない。 そもそも今の夢が本当に叶えたいものなのかどうかさえわからなくなってきた。今の…

結婚前にはお金のことについてよく話し合っておくこと

結婚怖い。超怖い。 『いわゆる「当たり前の幸せ」を愚直に追い求めてしまうと、30歳サラリーマンは、年収1000万円でも破産します。』すごいタイトル。ファイナンシャルプランナーの小屋洋一さんという方が書いた本。 結婚して子供を育ててマイホームを持っ…

ホリエモンによる飲食店経営についての本『なんでお店が儲からないのかを僕が解説する』

飲食店の経営ってめちゃくちゃ難しいんだな…。ホリエモンこと堀江貴文氏の著書『なんでお店が儲からないのかを僕が解説する』を読んだ。 3年続けば大したもの。10年続く店はまれって…。吉田類の酒場放浪記が好きでよく見るんだけど、番組で紹介されているお…

ツチヤタカユキ氏の『笑いのカイブツ』を読んで僕は狂気を手に入れることを諦めた

僕は狂気を手に入れたいとずっと願っていた。でもこの本を読んで考えが変わった。狂気と破滅は背中合わせなのだということがよくわかった。 『笑いのカイブツ』は、伝説のハガキ職人としてラジオ好きの間では知られているツチヤタカユキさんの人生を描いた私…

運が悪い時は逆に徹底的に堕ちた方が良い

運命学によると、不運から脱け出すにはあえて徹底的に堕ちた方が良いそうだ。 占い師の小野十傳さんという方が書いた本『幸運と不運の法則』を読んだ。意外性のある本だった。幸運になる方法や不運から脱け出す方法が書いてあるのだけど、中にはそんなバカな…

良いアイディアの出し方はとにかく大量にアイディアを出してみる事

最近趣味でやっているプログラミングの勉強が行き詰まってきた。理由ははっきりしていて、今作りたいと思うものが浮かばないからだ。何か作りたいとは思っているのだけど、具体的にこれというものが無い。 いろいろ自分なりにアイディアは出してみたけど、い…

継続は力なり。10年続ければ必ず結果は出る

「10年続ければ必ず結果は出る」著述家としてたくさんの著書がある中谷彰宏先生は、よく本の中で10年という数字を出している。 何かを成し遂げたいと思うなら、10年続ければ結果は出る。このような事を中谷彰宏先生が繰り返し語っているということは、逆に言…

仕事はスピードで全てが決まる

今営業職に就いていて、仕事がつまらないと感じている人は試してみるといいかもしれない。 中谷彰宏先生は『仕事は、最高に楽しい。』という本の中で、スピードアップが仕事を楽しくすると言っている。僕もこれは真理だと思う。 仕事をスピードアップするに…

メタ認知を鍛えることで全ての悩みは軽くなる

全ての悩みはメタ認知で軽くすることができる。メタ認知とは、自分の思考や感情、行動を客観的に見つめること。自分自身に対して映画を見ているかのように客観的になることができれば、どうでもいいことで悩むことも無くなる。 映画を見ている時に、その映画…