孤独なおちんちん

かなり恥ずかしがり屋な30代独身男性の孤独なブログ(U)主に自己啓発系の書評や自分の人生について語ります(U)

ライフハック

モチベーションの上げ方がわかる一冊『図解モチベーション大百科』

やるべきだけどやりたくないことは、「やるの?」と自分に聞いてみよう やりたくないことは、「どうしたらやりたくなるか?」を考えよう 「次は失敗するかも」と考える 迷ったときは、あえて大変な方を選ぼう 緊張したら「私は興奮している!」と脳内で叫ぼ…

すぐに元気が出る一冊『科学的に元気になる方法集めました』

こういう本を買うくらいですから、お察しの通り僕は普段まったく元気がありません。 常に眠いし常にだるいです。 唯一元気なのは「孤独のグルメ」を見ている時くらいでしょうか。 そんな僕ですら元気になれちゃう本がこれです。 『科学的に元気になる方法集…

【寄稿:サトウエイサク】「35歳の若者が考える「人生について」」

アイルビーバック! こんにちマンコー!サトウエイサク(@Johnny6tbot)だよ?久しぶりに「はてなブログ」に遊びに来たんだけど何だかとってもファンキーなブログですねw んなことより僕の愚痴を聞いて欲しい あのさー。35歳を過ぎると急に周囲が愚痴っぽく…

【書評】『史上最強の人生戦略マニュアル』著・フィリップ・マグロー 訳・勝間和代

正直よくある自己啓発本というかんじでしたけど、改めてこういうベタなものをまとめるのもいいかなと思って取り上げました。 一応日米で大ベストセラーの本らしいんですけど、ちょっと文章がよみにくいのが難点かもしれません。 それにしても今まで僕は人生…

人生がつらい時に。『「つらいな」と思ったとき読む本』中谷彰宏

正直かなり落ち込んでいます…。 お盆休みを全て、ツイッターとブログを読んでいるだけで終わらせてしまいました…。 完全に依存症状態です。 今日からは3日をワンセットにして、1日目と2日目は読書とブログ執筆のみ。 ツイッターのTLと他の人のブログを読…

超簡単不安解消法「不安になってきた」を「不安になってみた」に変えるだけ

ちょっと久しぶりにどストライクなライフハックがあったので、備忘録を兼ねて記事にすることにしました。 このツイート見た時ビビビっときたんですけど。 いまちょっとやってることがあって、「不安になってきた」と思ったら「不安になってみた」って言うこ…

VALUの台頭でこれからは個人の発信力の時代になる

最近ずっとVALUを使っているインフルエンサー達の発言や動きをウォッチしているんですけど、かなり焦りを感じるようになってきました。これからは個人で信用力を激しく競う時代になっていくのは間違いなさそうです。 しかもこれまでのような、どこの大学を出…

漫画家になるにはどうしたらいいのかがわかる本『マンガで食えない人の壁』

『マンガで食えない人の壁』という本を読んだんですけど、これめちゃめちゃ面白い。 現役の人気漫画家さん達に、トキワ荘プロジェクトという、漫画家志望者を支援しているNPO法人の方がインタビューしていく内容になっています。 この本ボリュームがすごくて…

没頭できる事があるかどうかで仕事が好きになれるかが決まる

高校生と将来の仕事について話しをしていると心配になってくる。ある子は将来ロボットを作る仕事に就きたいと言う。でもその子はまだ一度も実際にロボットを作ったことはない。じゃあなんでロボットを作る仕事に就きたいと思うようになったのか。それはどう…

メンタリストDaiGoのニコニコチャンネル「心理分析してみた!」が最高すぎてぜひオススメしたい

今メンタリストDaiGoのニコニコチャンネルにハマってる。ヒマさえあれば過去の動画を見てる。何が良いかって、DaiGoがオススメの本を詳しく解説してくれる回があるんだけど、そのクオリティが異常に高い。メンタリストとして、そして異常なまでの読書オタク…

文章力を向上させるには1人心の師匠を決める

なんか最近いろんな本やブログを読んでいて、文章力ってただ書いていれば上手くなるっていうもんでもないなあと気づいてきた。 よく文章が上手くなりたいならとにかく書きまくろう、みたいなことを書いているブログを見かける。でも実際いろんなブログの最新…

『苫米地式コーチング』夢を叶えたいならできない理由を125個書き出してみる

なんとなく夢はあるんだけど具体的に動いてはいない。 そうこうしているうちにズルズルと時間だけが過ぎていく。 マズイなあとは思いつつもどうしたら良いのかがわからない。そもそも今の夢が本当に叶えたいものなのかどうかさえわからなくなってきた。今の…

結婚前にはお金のことについてよく話し合っておくこと

結婚怖い。超怖い。 『いわゆる「当たり前の幸せ」を愚直に追い求めてしまうと、30歳サラリーマンは、年収1000万円でも破産します。』すごいタイトル。ファイナンシャルプランナーの小屋洋一さんという方が書いた本。 結婚して子供を育ててマイホームを持っ…

ホリエモンによる飲食店経営についての本『なんでお店が儲からないのかを僕が解説する』

飲食店の経営ってめちゃくちゃ難しいんだな…。ホリエモンこと堀江貴文氏の著書『なんでお店が儲からないのかを僕が解説する』を読んだ。3年続けば大したもの。10年続く店はまれって…。吉田類の酒場放浪記が好きでよく見るんだけど、番組で紹介されているお店…

運が悪い時は逆に徹底的に堕ちた方が良い

運命学によると、不運から脱け出すにはあえて徹底的に堕ちた方が良いそうだ。 占い師の小野十傳さんという方が書いた本『幸運と不運の法則』を読んだ。意外性のある本だった。幸運になる方法や不運から脱け出す方法が書いてあるのだけど、中にはそんなバカな…

良いアイディアの出し方はとにかく大量にアイディアを出してみる事

最近趣味でやっているプログラミングの勉強が行き詰まってきた。理由ははっきりしていて、今作りたいと思うものが浮かばないからだ。何か作りたいとは思っているのだけど、具体的にこれというものが無い。いろいろ自分なりにアイディアは出してみたけど、い…

継続は力なり。10年続ければ必ず結果は出る

「10年続ければ必ず結果は出る」著述家としてたくさんの著書がある中谷彰宏先生は、よく本の中で10年という数字を出している。 何かを成し遂げたいと思うなら、10年続ければ結果は出る。このような事を中谷彰宏先生が繰り返し語っているということは、逆に言…

仕事はスピードで全てが決まる

今営業職に就いていて、仕事がつまらないと感じている人は試してみるといいかもしれない。中谷彰宏先生は『仕事は、最高に楽しい。』という本の中で、スピードアップが仕事を楽しくすると言っている。僕もこれは真理だと思う。 仕事をスピードアップするには…

メタ認知を鍛えることで全ての悩みは軽くなる

全ての悩みはメタ認知で軽くすることができる。メタ認知とは、自分の思考や感情、行動を客観的に見つめること。自分自身に対して映画を見ているかのように客観的になることができれば、どうでもいいことで悩むことも無くなる。 映画を見ている時に、その映画…

「貯金は時間を捨てる行為」お金は自分の勉強に投資しよう

「貯金は時間を捨てる行為」中谷彰宏先生の『一流の時間の使い方』という本に書いてあった言葉。預金にしがみついている自分には耳の痛い言葉…。 今までは預金が減ると怖くてしょうがなかったけど、なんかこの本を読んでから、預金が着々と増えていく方が実…

【書評】『やる気が出なくて仕事が嫌になったとき読む本』

僕の事です。 どうも最近すべてのことにやる気がなさすぎるので、『やる気が出なくて仕事が嫌になったとき読む本』という本を読んだ。とてもストレートなタイトルで好き。で、その中に「やる気のもとリスト」を作ろうというのがあった。お、これはなかなか良…

起業したいならまず本を1000冊読むこと

「起業するなら本を1000冊読む」なんかわからないけどこの言葉にビビッときた。『一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか』という本に書かれていたフレーズ。 たくさんの本を読むことによって量が質に転換していく。そうやって自分の能力を高めていくと…

人間関係のストレスを減らすには逆にたくさんの人と接すること

最近2人続けて友達関係が悪くなった。悪くなったというか自ら悪くしたというかんじなんだけど。30代になってからとにかく人間関係が面倒でものすごいストレスを感じるようになった。その一方で、友人とか仲間が欲しいという思いもある。なんなんだ、面倒な奴…

婚活女性が幸せになれない理由

『さよなら婚活』シンプルでインパクトのあるタイトル。この本の内容はタイトルの通り、婚活をしても幸せにはなれないので止めるべきというもの。著者はオウム真理教信者の洗脳を解いたことでも有名な、脳機能科学者の苫米地英人先生。今回も洗脳という観点…

自分を変える自己暗示方法

自己啓発書を漁っていて、タイトルに「一瞬で」とか「すぐに」みたいな言葉が入っているとつい読んでしまう。主婦がお店で「今日限り」とか書いている商品をつい買ってしまうのと同じ感覚かも。今回読んだのが、『自分を変える一瞬「自己暗示」法』というタ…

ホリエモンが語る「遊びを仕事にする3つのステップ」

ここ最近ずっと憂うつでしょうがない。今の仕事に完全に飽きている。とにかくやる気が出ない。じゃあ他に何かやりたい事があるのかというと、何にもない。 何年もどっぷりとはまっていたネトゲですら今じゃ全くやろうという気も起きない。最近していることと…

お見合いで好みの相手と結婚する方法『知ってトクする確率の知識』

今度お見合い的なものをすることになりました。 友達の紹介でその女性と会うことになったのですが、そもそもお見合いってどうなんですかね? 前にどこかで、恋愛結婚よりもお見合い結婚の方が離婚率が圧倒的に低いっていうのを見たことがあるのですが、きっ…

人材紹介会社の人材コンサルタントはブラックな仕事なのか

人材紹介会社で働くのってどんなかんじなんでしょうか。 大学時代の友人が2,3年前から某人材紹介会社に転職して働いています。 今かなり勢いのある会社みたいで、社長もよくメディアで取り上げられています。 大学時代の友人がそこに転職してから、まあと…

呼吸で白髪をなくす方法『できる男のメンタルコンディショニング』

いつも通りぼけーっとKindle Unlimitedで適当に本を漁っていて、「できる男のメンタルコンディショニング」という本を読みました。 一言で言ってしまえば、「ゆっくりと深く長い呼吸をしましょう」という本です。 本のタイトルはなんだか怪しげな空気が漂っ…

家入一真さんと森田正康さんの共著『ぜんぜん気にしない技術』を読んだ

家入一真さんと森田正康さん共著の『ぜんぜん気にしない技術』という本を読みました。 家入一真 1978年福岡県出身。JASDAQ上場企業「paperboy&co.(現GMOペパボ)」創業社長。クラウドファンディング「CAMPFIRE」代表取締役CEO。スマートEC「BASE」共同創業…

スティーブジョブズの本を読んだのでメモ『世界を変える「自分」になる19の法則―スティーブ・ジョブズの教え』

『世界を変える「自分」になる19の法則―スティーブ・ジョブズの教え』 今から約1000年後、経営に悩む青年がスティーブ・ジョブズを研究する教授からそのエッセンスを学ぶという対話形式で話が進みます。 ビジネス哲学書ではあるのですが、経営やビジネス…

気分が晴れない時に感情をコントロールする方法

宝彩有菜さんの『気楽なさとり方』という本を読みました。 宝彩有菜さんといえば『始めよう。瞑想』が有名ですが、それより10年くらい前に出版されたこの本もかなりおもしろかったです。 この本を読んでいろいろ考えるところがあったのでメモしていきます…

先延ばしをやめるにはやるべき事を5分単位に細分化する

1月に入ってからとにかく腰が重いです。 プログラミング学習もブログもサボりまくり。 仕事の事務作業もこの時期は多いのに全然やる気になりません。 ただそんなことを言っているわけにもいかないわけで。 なんとかならないものかと本を読み漁っていた時に…

子どもの正しい褒め方

仕事でたくさんの子どもと接して話を聞いていると、子どもを褒めることと甘やかすことの違いが曖昧になってしまっている親が多いなと感じます。 母親の場合は、甘やかすと調子に乗って怠惰になるからということでとにかく滅多に褒めないことが多いように感じ…

田舎で昔からある喫茶店(カフェ)の経営がうまくいっている理由を考察してみた

どこの町に行ってもだいたい昔ながらの喫茶店を見かけるんですよね。 気まぐれにそういうお店に入ってみると、何で経営が成り立ってるんだろうっていつも不思議に思うんです。 『小さなお店づくりのヒントシリーズ カフェをつくりたい人の本』(学研パブリッ…

イケダハヤト氏から学ぶ、高知で幸せな結婚生活を送るコツ

有名ブロガーのイケダハヤト氏が書いた 『21世紀の家族主義 「タラレバ娘」たちに伝えたい、結婚・子育てのメリット』 というkindle本を読みました。 仕事論やブログ論については注目されることも多い方ですけど、家族論というのは見かけることが無かった…

営業マンはなんでもノートにメモするクセをつけると成績が伸びる

『1億稼ぐ営業の強化書』という本を読みました。 著者の市村洋文さんは、野村證券で伝説の営業マンと呼ばれていた人です。 市村さんが実際にやっていた営業手法が書かれていて、僕も証券会社で営業をしていた頃のことを生々しく思いださせられました。 ちな…

自分らしいブログの書き方

『ヒット商品を生み出す最良最短の方法』という本を読みました。 企業の商品開発などでどうしたらヒット商品を生み出すことができるかを書いた本なのだけど、読んでいたらブログ記事の書き方にも共通する部分が多いなと感じたので応用してみることにしました…

車の運転中に怖いな、イライラするなと感じたら試してほしいこと

車を運転しているとイライラしてしまうんですよね。 何に最もイライラするかって、後ろの車にピッタリ車間を詰められている時。 相手は特に何も考えていない場合が多いんでしょうけど、こっちからすると煽られてるように感じてすんごい腹立ってきちゃうんで…

悩みを解消するlogmiとカラパイアのおすすめ記事6つ

この記事は一年くらい前、いろいろと悩んでいたときに他のブログで書いたものです。 どうでもいい挿入文が多くてそのまだと転用できなそうだったので、一部書き直しました。 まずはカラパイアの記事からです。 karapaia.livedoor.biz ほとんど心配しないよう…

全国学力テストで秋田の順位が高い理由

秋田県が全国学力テストで常にトップクラスの成績を維持している理由はやっぱりこれが一番大きいんじゃないかなあと思うわけです。 過去の全国学力テスト問題を徹底的に解いている学校があるから。 他の県も過去問題はやっているだろうけど、さすがに秋田ほ…

旅行が好きか嫌いかの差は正確ではなく遺伝子レベルの衝動性にあった

旅行しても全然楽しいと感じないんです。 一時期割と真剣に悩んでました。 秋田からディズニーランドに行ったりUSJに行ったときも、行くって決まったときはワクワクしてるんですけど、当日が近づいてくるとだんだんユウウツになってきます。 出発当日の前日…

子供の勉強時間を短時間に制限すると逆にやる気を出す

www.cnn.co.jp (CNN) 米国の小学校低学年の子どもたちが、推奨されるよりもはるかに長い時間を宿題に費やしていることがこのほど実施された調査から明らかになった。これを受け教育の専門家らは、学習効果や生活面にさまざまな悪影響が及びかねないとの…

恋愛感情をコントロールする訓練法 まずは衝動をしっかりと感じる事

恋愛にどっぷりはまっている時の苦しさっといったらまあキツイ。 ただ苦しいだけならまだしも、それで人生狂っちゃう事もあるし。 今話題の恋愛工学でも、ひとりの人に愛情を注ぎすぎると上手くいかないなんていうし。 でも恋愛感情をなんとかコントロールで…

内向的な人間が外交的になるには

メンタリストのDaiGoさんが30歳を迎えたということで、ニコニコ生放送で記念特番を配信していました。 過去に会員限定で配信していたものも今回公開していました。 「読書をお金に換える技術」はこちら taketakeshi.hatenablog.jp 内向的な性格・外交的な性…

読書の効果的な活用法

メンタリストのDaiGoさんが30歳を迎えたということで、ニコニコ生放送で記念特番を配信していました。 過去に会員限定で配信していたものも今回公開していました。 その中でも、「お金を作る読書術」と題して配信していた回が僕にとって非常に役立ったのでメ…

幸せになるためには絶望と諦めが必要『人生の目的が見つかる魔法の杖』

「絶望するために努力する」 こういうと、ああ、絶望するくらい努力すれば結果が出るってことか、とイメージすると思う。 でもここで言っている絶望のための努力は、本当に言葉の通りだ。 努力は結果を出すため、成功するためにするのではなくて、絶望の淵を…

「フォーカシング・アレンジ数息観・私の回復日記」など プチ認知療法

『うつからの脱出―プチ認知療法で「自信回復作戦」』 認知療法は考え方の歪みを修正するのにに効果的ということで、僕も過去に何度かやってみたことはある。 だけどそのとき参考にした本にも書いてあったように、基本的には協力者がいてこそ何とかやっていけ…

ギャンブルで長期的に勝つ確率を上げるための考え方

「賭けの考え方」という本を読みました。 『賭けの考え方 (カジノブックシリーズ)』 ポーカーで勝つための方法が書かれているのですが、その考え方はポーカーに限らず、将棋、囲碁、株取引、FXなど、勝負事全般に通用するものでした。 もっと言えば、人生…

願望は実現しないが予感は実現する『かもの法則-脳を変える究極の理論』

願望は実現しないが予感は実現する。 願望は、テレビや雑誌などのメディア、親や友達など、周囲に作られたものであることが多い。 本当にその願望は自分が心から実現したいことなのか。 プロ野球選手になりたいという夢を持った少年が大人になってプロ野球選…